FC2ブログ
旅行記 &美術展
2008~2009
プロフィール

julieq

Author:julieq

ブログで世界旅行(世界遺産編)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

トラックバック

同じ趣旨(旅ブログ)のブログ様からのトラックバックは大歓迎です! 楽しい旅行記拝見したい!!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モディリアーニ展
モディリアニ         
昨年、六本木に新しく出来たと聞き、
かねてより行ってみたかったウワサの国立新美術館・・・
それに、今度こそ”ちゃんと鑑賞”したかったモディリアーニ作品を見に行ってきました。 

モディリアーニ展公式サイト 
モディ1  憂いを帯びたうりざね顔にアーモンド型の瞳のない目・・
そんな絵の印象しかなかったモディリアーニ。 また、映画などで観たボヘミアンな生活で幼少時から患っていた結核を悪化させ夭折した天才画家。。そんな知識しかなかった私ですが、初期の頃は彫刻家になりたくて、知り合ったブランクーシなどに影響されて原始美術(プリミティブ・アート)を学び、単純なフォルムでデザインされた彫刻やデッサンを沢山残しているんですね・・その影響が後期の絵画に反映されていたとは! 芸術家としてのプライドを最後まで捨てず、20世紀初頭の他の芸術家たちと切磋琢磨しながら革新的なアートを模索した前衛的な芸術家でもあった! 映画などから受ける破滅的な人生?なイメージばかりではない・・そんな彼の違った面を今回初めて知る事が出来て有意義でした。 

ローランサン 展示はイタリアで生まれたモディがパリに出てきた初期の頃の作品(カリアティッドなどの彫刻用の素描)から、体調を崩して油絵画家に戻り運命の女性ジャンヌと出逢ってからの人物画、療養のために移ったニースで穏やかな生活をしながら描いた沢山の作品・・そしてパリに戻って35歳で亡くなるまでの作品を時代順に並べてあり、とても解りやすかったですねぇ。 暗いイメージの絵ばかりと思っていた私には目からウロコでした。 

 右の作品 ”マリー・ローランサン ” 
実在した女流画家の肖像画ですが、本当に輝くばかりに美しくて・・
いままでの私のモディリアーニの絵のイメージを完全に払拭してくれるほど! 女性をこんなに美しく愛情込めてかかれた彼の絵はみたことがありません。 ある意味 最後の数年を共に過ごし、子供まで設けたたジャンヌを描いた数点よりもずっと美しい・・のではと?? 映画などでは二人の関係を悲恋というか大恋愛風に取り上げたものが多いけれども、彼の絵を見る限り モディのジャンヌへの気持ちの本当のところは?疑問符


 さて、美術館ですが・・
新美術館 地下鉄千代田線乃木坂駅から美術館までは地下道から濡れずに行けて便利なんですけど、
ご存知のとおり、昨秋他界された建築家/黒川紀章氏の作品でもあるこの美術館は、朝からのどしゃぶりの雨で、美しい外観を仰ぐ事が出来なくて残念。。 

六本木から歩いて行けば
この円錐形の入口から入れたのかな?

080531_133241.jpg中から見るとこうなってます   
結構大きいですよね~
もともと ”コレクションを持たない国内最大級の展示スペース” というコンセプトらしいです。 なので、他の美術館のような常設展は無く、すべて有料の企画展・公募展で構成されています。

新国立今回もモディリアーニ展の他に、エミリー・ウングワレー展他、3つの公募展が同時開催されていましたが、全部観ていたら時間と費用が大変
 
 さてさて、美術館でゆっくり展示を鑑賞したあとは、美味しいお茶か食事を楽しんで・・というのが普通でしょうが・・ 話題の巨大な逆円すい形の頂上にある空中庭園のような3Fレストランや2Fカフェは「いつもとても混んでて並んで待つよ」と聞いていたので、裏技を使い・・今回は11時過ぎに美術館到着後、先に軽食を済ませました
軽食2Fサロン・ド・テ ロンド で ローストビーフサンドにスープが付いて¥1000は 場所柄でしょうがちょっとお高い感じしましたが、さすが美味しかったです。。
コーヒーも単品¥600でセットにならないのが、ちょっとショックですが。。

10時開館のちょうど一時間~一時間半後、最初の入館者たちがレストランに流れる前!!11時過ぎの利用がオススメですね すいてます!!

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://julieq.blog98.fc2.com/tb.php/12-e906627f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。