旅行記 &美術展
2008~2009
プロフィール

julieq

Author:julieq

ブログで世界旅行(世界遺産編)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

トラックバック

同じ趣旨(旅ブログ)のブログ様からのトラックバックは大歓迎です! 楽しい旅行記拝見したい!!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行記2008-[5] パリ その1
 アヴィニヨンから高速鉄道TGVに乗り、昼過ぎにいよいよパリに乗り込んだ私達一行ですが、再び乗車した大型バスがセーヌ川沿いに中心部へ入って行きます! (写真はすべてクリックすると大きく見えます)
セーヌ近く


ノートルダム


ノートルダム寺院が右手に見え、正面を回った時には本当に「私はフランスに来たんだわっ」と思いました。 今まで何度も映画やTVで見た景色が自分の目の前に広がっているんですよね。 正におのぼりさん的興奮度は最高潮です バスの車窓からの動画と写真をしばしお楽しみ下さい。

 観光バス

        空も青く晴れ上がってくれたので、写真も映えますよね~
赤や黄色のオープンデッキの観光バスが羨ましく思えます!
コンコルド広場

        ▼▲コンコルド広場  
パリが舞台の映画には必ず映りますね!この噴水とオベリスク。
フランス革命時にはルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所でもあります。
コンコルド広場2

        ▼オペラ座  「オペラ座の怪人」いるかしら~ 
オペラ座

ドガ 画家のドガはここに通いつめ、踊り子達の一瞬の動きをキャンバスに描きとめました。 また、華やかなスポットライトを浴びる表舞台ばかりではなく、その舞台裏が見せるまた別の顔も多数描いています。


凱旋門 ご存知、
凱旋門
近づいて初めてこの大きさに圧倒されます。 この大きく開いた口の中を潜り抜けようとして、ちょうどこのようなフランス国旗に阻まれ挫折するアラン・ドロン・・この映画わかる方は結構な映画ファンですね^^


エッフェル塔 この日に予定していたノートルダム寺院の下車観光は、急に入った位の高いシスターの葬儀の為に5日目に延期になり、前を通っただけ 

 シャンゼリゼ通りを車窓から眺めながら通り抜け、エッフェル塔はここからの眺めが一番のビューポイント!というシャイヨ宮でバスを降りてじっくり眺める事が出来ました。

 衛星画像で見るエッフェル塔の位置はコチラ


ノートルダム正面シャンゼリゼ
この日のランチで私は恥ずかしながらエスカルゴ初体験! ガーリックとバター&バジリコの風味のソースが美味しいっっ!! カタツムリだなんて思わなければ全然OKですよねぇ~
エスカルゴエスカルゴ2
日本のフレンチレストランで今度は食べられると思われます。

 この日は ルーブル美術館も入場観光しました! その様子は
旅行記ー⑥ へ 続く・・・

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://julieq.blog98.fc2.com/tb.php/31-ca1eea71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。