旅行記 &美術展
2008~2009
プロフィール

julieq

Author:julieq

ブログで世界旅行(世界遺産編)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

トラックバック

同じ趣旨(旅ブログ)のブログ様からのトラックバックは大歓迎です! 楽しい旅行記拝見したい!!

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行記2008 その3 (北投、淡水 他、オモシロおぢさん達)
電車(MRT淡水線)利用で訪れた田舎町・・
北投温泉


北投温泉
北投2
 
台北から電車で小一時間行くと旧日本軍統治時代の建物などが残る古い温泉街がある。
現地ガイドの説明だと、いまでは台湾人の家族の湯治場として人気があるそうだが、一時期日本人の男性が怪しい目的で訪れる有名な地であったとか・・

淡水
淡水淡水3
台湾のベニスと言われているそうだけど・・ ううーーん!? あの泥の山は何?
川沿いに木製の遊歩道があり、夕陽をながめながらのデートスポットらしいですが・・私達が訪れたのは曇って寒い日で夕陽も見れずで、裏通りの夜市まがいの商店街をぶらぶらしました。
阿給2
↑写真は台湾ナビ様からお借りしましたスミマセン
食べ物編で書くべきかもですが、この海岸沿いの店で食べた淡水名物の阿給(アーゲィ=油揚げにビーフンをつめて蒸し、甘辛いタレをかけたもの)と魚丸湯(ユィワンタン=弾力のある魚団子がスープに浮かんでる)が なかなかの曲者で・・ 私はその「?」な匂いは気になりつつ寒さと飢えのために完食しちゃったんですが、同じツアー客の中にその後胃腸が大変なことになった方がいらしたとか。。

オモシロおぢさん達
で、今回の旅行での白眉はこのおぢさん達ではないかと。。
お茶講習会2台湾旅行2008 144
は某店のお茶セミナーにて、試飲用のお茶を煎れながら流暢な日本語で「私は日本軍として戦争を戦い」から始まり、「苦労して今の店を開き」と関心を引き寄せ、巧みな話術でついにトップお茶セールスマンへの変身が素晴しかったおぢさま
は九分の町の書家!注文してから遊びまわって1時間後に店に戻ると、見事に自分の名前の飾り文字入りのうちわが2枚出来上がっていました。その美しさは「旅行記その1」にて。。
台湾旅行2008 044台湾旅行2008 005
は漢方薬のお店にて。。店主の挨拶のあとに登場したアンビリバボーな曲芸おぢさま。
板に打ちつけた長さ30cmほどの鉄の釘を手で更に板に打ち込み・・その後は赤く熱した鉄のくさりを「はぁっ!」の掛け声と共に手づかみ!! で、で、で、すかさず店主の「このクリームを塗れば傷も火傷もたちまち治る」っとのセールス。 怪しげな見世物小屋風曲芸を見せられた日本人観光客は・・誰一人としてその素晴しい万能薬を買わないのであった。。
は今回のツアーの最初の現地ガイドさん。 日本の大学で学び、バイト経験などで培った日本語学習が花開き?寒いジョーク飛ばしまくり、サービス精神満点の立派なお笑い系ガイドさんのお陰で、我々は楽しい時間を過ごせたのでした。感謝。

現地通貨
台湾旅行2008 084台湾旅行2008 085
ニュー台湾ドルと言いつつ、お札もコインも全部「圓表示」でした。
2008.3/6出発時には 1ドル(1円)=日本円で3.6円位でしたが、帰国日には3.35円位になってましたので、お土産などはカードでお買い物して良かったと思います。 香港と同じ旅行会社で同じよう価格のツアーでしたが、最後の免税店でのお買い物を除けばずっと安くあがりました。

台湾旅行記2008 ー完ー

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://julieq.blog98.fc2.com/tb.php/7-4234e0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。